ベジセーフってどんな商品?

残留農薬を徹底的に除去します

農薬は野菜やお米などを育てる際、悪い虫をやっつけたり野菜を健康にしたりしてくれるとても便利なものです。しかし、農薬が付着してそれらに残ってしまうのは事実です。それが残留農薬です。

特に小さい子供が農薬が付着した野菜などを多く食べると、体内で解毒されずに健康に悪影響を及ぼします。また、長期間残留農薬を摂取すると徐々に体に農薬が溜まってしまいます。日本産以外の野菜やフルーツを摂取する際は特に細心の注意を払うことが大切です。

ベジセーフは、このような体に悪い残留農薬を徹底的に除去してくれます。

農薬が残ったままの野菜をベジセーフで洗うと、きれいさっぱり除去できます。こびりついた農薬も強力な力で根こそぎ落としちゃいます。ワックスなんかも落とせるんです。しかも除菌もしてくれるのも嬉しいポイント。

体に悪い農薬がきれいさっぱりなくなるので、野菜や果物自体がとても健康になり鮮度も旨みもアップします。つまり、ベジセーフは体に悪い成分を除去し美味しく生まれ変わらせるのです。

ベジセーフを使うと、農薬以外にも体に悪い成分、例えば放射性物質や殺虫剤、漂白剤、ワックス、殺菌剤、防かび剤などもきれいに落とせます。


ベジセーフで本当に農薬を除去できるの?

小さい子がいるご家庭は、添加物などは避けたいもの。

野菜は無農薬を買いたい!と思っても、無農薬は値段が高かったりそもそもスーパーに売ってるとは限らないので、なかなか購入しづらいのも事実です。

そんな悩みを解決できるのがベジセーフではないでしょうか。では、本当に農薬を除去できるのか、実際使ったことのある人達の評判を見てみましょう。


ベジセーフを使った方の実際の口コミ

すごい効果!
スプレー式なので野菜にシュッとかけるだけ。スプレーした後手で少し洗うと液体が変な色になっているのが分かります!それを水で洗い流すと本当にキレイになるんです。こんなに農薬が付いていたのかとびっくりしました。そしてそれが綺麗に落ちるのですからすごい効果です。


味も良くなりました
ベジセーフで洗った野菜は味がとても美味しくなります。野菜本来の味が出てまろやかになり、今までの野菜は何だったんだろう?と思ってしまいます。シャキシャキ感も残ったままです。これを使った野菜でしかサラダはもう食べられません!


何でも除菌できちゃいます
妊娠中は特に食材は無添加にこだわっていたので、その頃からベジセーフを使い始めました。野菜などの食べ物はもちろん、除菌もできるってことで食器やキッチン周りや子供のおもちゃなんかにも使ってます。スプレーして洗い流すだけなので簡単で便利です。おかげで家の中が清潔できれいになりました。


お米も洗えるので便利
ベジセーフでお米も洗ってます。オフィシャルサイトにお米も洗えるってあったので最初は抵抗がありましたが、思い切ってお米に使ってみたんです。使い始めてから子供達からもお米の味が美味しくなった!と言われました。使えば野菜やフルーツも確実に味は変わります。すばらしい商品だと思います。


びっくりするほど除去できます
野菜にスプレーすると1分で液体の色が変色してきて、農薬が落ちていることが分かります。こんなに農薬が付いてる野菜を食べていたのかと思うと本当に怖いです。全国のみんなに教えてあげたいくらいです。こんな野菜を食べていらた健康を害すると思いますよ。肌にも悪いし、体調も悪くなりそうです。このベジセーフを知って、もうこんな野菜を食べなくて済むのかと思うと安心です。もっと早く知りたかったです。


お得な定期コースがおすすめです!最安値情報もアリ!

ほとんどのご家庭で野菜は毎日食べますよね。つまり、ベジセーフを使うなら、それが毎日であることが想定されます。ですので購入するなら定期コースがおすすめです。

定期コースに申し込むと、こんないいことがあるんです。

○通常価格よりも割安
○送料がかからない
○毎月自動で商品が送られてくるので楽チン

では、定期コースの内容について具体的にご紹介しましょう。

◇初回は通常1,500円の400ml入りのボトルが800円(税抜)になる
◇送料はかからない
◇2回目以降は通常7,000円の2リットル入り詰め替えボトルが1リットル入りで2,700円(税抜)になる
◇特典として2回目と5回目に専用ジョウゴや新しいボトルなどがもらえる
◇4回の継続は必須

定期コースよりもっとお手軽に買いたい、という人はこちらがおすすめです。

○3本セットの購入

いきなり定期コースはちょっと、、、という人は3本セットという商品をおすすめします。
料金は、3本セットで通常4,500円が4,200円(税抜)で送料はこちらもかかりません。
税込にすると400ml入りのボトル1本当たり1,510円(税込)となります。


ベジセーフを楽天で購入すると・・・損です!

楽天でボトル1日購入すると2,270円(送料込)となります。オフィシャルサイトで3本セットを購入した方が1本につき700円もお得になります。

商品の値段が安くても送料がかかってしまったらもったいないですよね。
3本セットだと送料はかかりませんのでとてもお得ですよ!


ベジセーフ自体は製品に問題はないの?

ベジセーフを使って野菜などの食材を洗うのですから、この製品自体は安全なのか気になりますよね。
オフィシャルサイトによると、麺や豆腐に使用される炭酸カリウムを使っているので安全面は問題ない、とのことでした。

炭酸カリウムは、豆腐を作る過程で使う豆腐用凝固剤や、中華麺などに含まれるかんすいという成分に使われています。
水に溶けやすく、溶けた水は強アルカリ性になります。

アルカリ性の石鹸は酸性の汚れを落とすのに最適です。これと同じ原理でアルカリ性のベジセーフが酸性の汚れを落とすのです。
とは言え、炭酸カリウムは食品添加物には間違いありません。そんな物を食品に付けて大丈夫?と思うかもしれません。

中華麺を例にあげると、含まれるかんすいという成分は炭酸カルシウムでできています。
どの程度含まれているのかと言うと、150gの小麦粉を使う場合は1.5gのかんすいを使うようです。つまり1%です。

ベジセーフは炭酸カリウムの濃度は0.1%です。普段食べる中華麺の10分の1しかありません。
シュッとスプレーする回数が10回だった場合、その量は5ml程度です。その中に入っている炭酸カルシウムは0.025gというごくわずかな量です。

そんな微量しか入っていないベジセーフは、スプレーして洗い流すので食材に残る炭酸カルシウムはすごくすごく微量しかないと思われます。

他の食材と比較すると良く分かりますよね。本当に微量をスプレーして直接食材にかけても、それを洗い流すので残る炭酸カルシウムの量は本当に少ないのです。これは安全であると言えます。

※販売元によると、炭酸カルシウムは水のPH値をコントロールするために入っているそうです。ベジセーフに含まれていると言っても、それは電解イオン状態なので炭酸カルシウムとしては入っていない、とのことでした。さらに、スプレーした後は30秒も経てば空気中の酸素と融合して水になるそうです。


副作用はあるの?妊婦は使っていいの?

ベジセーフは副作用のリスクはないとても安全な商品です。
なぜなら、成分を見ていただけると分かります。

  • 専用のフィルターでろ過された水が99.9%
  • 炭酸カリウムは0.01%

このようにほとんどが水でできていますので安全なのです。
その他、体に悪影響を与える着色料や香料、環境汚染物質なども全く入っていいません。
そのため刺激もありませんので妊婦の方や小さいお子さんをお持ちのご家庭でも安心して使うことができます。


ベジセーフで本当に農薬をなくせるの?

ベジセーフで本当に農薬をなくせるの?と思う人もいるでしょう。実はそれはできないのです。完全に無農薬と言えるまで農薬をなくすことは残念ながらできません。

野菜の表面に付くことはもちろん、生育の過程で内部にも農薬は入りこんでしまうからです。

どんな野菜でも表面だけに農薬が付いているわけではなく、内部にも入り込んでいることをお忘れなく。

内部に入り込んでいる農薬はこのベジセーフでは難しいかもしれません。しかし、内部に入り込んでる農薬と表面に付いてる農薬の量を比べると、表面に付いてるいる農薬の方が多いのです。

ベジセーフならその表面についた農薬をできる限り除去できるので、安心してよいと思います。

農薬だけではなく、今問題となっている放射性物質なんかもきれいに落とせます。使わないより使った方が断然安心で安全な野菜が食べられるのです。


ベジセーフって怪しい?本当のところどうなの?

どんなに良い商品でも、広告やホームページを見ると、本当に?とか、大きく書き過ぎじゃない?とか、怪しくない?とか信用できないことが多いですよね。

実際はどうなのか、売っている会社に電話して色々聞いてみました。すると、担当の方はお米やお刺身なんかにも使えて味が変わる、と言っていました。担当の方はとても親切で、対応がとてもよかったです。この人の言っていることなら信じられそう!とまで思ってしまうほどでした。

お米もそうですが、お刺身を洗うって発想がまずないですよね。加工時に付着する液などがろれるそうです。最初は抵抗ありますが、おすすめだと言われたので思い切ってチャレンジしてみようと思います。

特に毎日食べるお米には必ず農薬が付着しているようです。お米は美味しく食べたいものですよね。一度ベジセーフで洗ったお米を食べるとお米の概念が変わるような衝撃を受けるそうです。販売元の方も言ってましたが、お米はぜひおすすめなので試してみてください。


ベジセーフはどうやって使うの?

ここでベジセーフの使い方をご紹介しましょう。難しいことは一切ありません。簡単ですのでぜひ試してみてください。

≪野菜、フルーツ≫
野菜やフルーツに直接スプレーし、1分程度おきます。この時、全体にムラがないように丁寧にスプレーしましょう。
その後素手で軽く洗い、水で洗い流してください。

≪お米≫
お米に直接スプレーしてよくかきまぜます。
汚れた水が出ますのでそれを捨ててください。
その後通常通りお米をといで炊くだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です